お肌トラブルQ&A

口にまつわるQ&A

 

あのー、自分の息に自信がもてません・・・。どうすればいいでしょうか??

歯間や舌もケアすれば、接近戦も自信が持てるはずです。
オーラルケアの基本は毎日の自宅でのケアになります。
これは歯に限ったことではありませんが、どんなに素晴らしいプロの力を借りていても、重要度でいえば自分でのケアに勝るものはありません。
特に口の中は、どんなにキレイに磨いていても、食事のたびにリセットされてしまいます。歯や歯茎の健康のためだけではなく、口臭を予防し、自分が気持ちよく過ごすためにもきちんとお手入れしなくちゃ、と自分に言い聞かせています。
そんな私にとって欠かせない習慣のひとつが、デンタルフロスになります。
日本では意外に使っている人が少ないのですが、これを使った後のさっぱり感はクセになります。
歯への意識が高いアメリカでは、デンタルフロスはもはや常識になります。
あちらでは医療費が高い事もあって、みんあせっせとフロスを使って歯と歯茎のケアをしています。
慣れてしまえば30秒でササッと使えてしまいますし、歯と歯の間など歯ブラシでは届きにくい部分も、フロスならあっという間にキレイになります。
一説によれば、口臭の原因で胃からくるものはほぼ皆無で、口の中からくるものがほとんどなのだとか・・・。
フロスを使えば、虫歯以外の口臭原因は除去できるものも魅力になります。
もうひとつのお気に入り。タンブラシになります。
ゴムやシリコンでできたヘラのようなもので、舌についた汚れをとってくれる、というものになります。
食事のあとに限らず、なんだか口がちょっと気持ち悪いな・・・。というときに使うと驚くほど、スッキリします。
アーユルヴェーダの世界では未消化の悪いものが舌に苔となっていくと考えるため、朝いちばんに舌の掃除をするのが慣わしなのだそうです。
気持ちの問題だけではなく健康のためにも舌のケアは大切なのです。

ちなみに、ときどき歯ブラシで舌も掃除しちゃうという方がいらっしゃいますが、これは味蕾(舌の表面の突起になります。ここで味を感じます。)
を傷めてしまうのでおすすめできません。必ず、舌掃除専用のものを使ってくださいね。

ホーム RSS購読 サイトマップ